今話題人気のおすすめ洗濯機の傾向

毎日の家事に欠かせない家電の一つに洗濯機があります。最近の洗濯機には、どのような特徴があるのでしょうか。洗濯機のおすすめ品はどのようなものなのでしょうか。現在、主流になっている洗濯機は、ドラム式と縦型です。ドラム式は、衣類を持ち上げ、落下させることで汚れを押し出します。叩き洗いと言われています。対する縦型の洗濯機は、洗濯槽の水が渦を巻いて洗います。いわゆるもみ洗いです。日本は水が豊かで軟水なので、縦型が多く使われてきました。ドラム式が流行ったのには、乾燥機能の高さが考えられます。持ち上がった衣類が落ちるときに、しっかりと温風にあたるので、乾燥に適しているのです。一方で縦型の洗濯機は、遠心力で服が洗濯槽にくっついてしまいます。それでふっくらと乾燥させるのは難しいのです。

最新の洗濯機に付いている機能とは

洗濯機のおすすめはどんなものでしょうか。最新の洗濯機にはいろいろな機能が付いています。例えば洗剤の自動投入です。専用のタンクに液体洗剤、柔軟剤をセットしておけば、自動で洗濯物の量に適した洗剤や柔軟剤を入れてくれる機能です。洗濯の手間が一つ省けることで、とても便利で楽になるようです。また初めから泡立てられた洗剤で、洗濯をする機能もあります。水流で泡立てるよりも、洗剤のケースの中で泡立てられた状態で洗ったほうが、汚れ落ちが良いそうです。温水洗浄機能が付いた洗濯機もあります。約40度に温められたお湯で洗うと、においの原因菌や、黄ばみを落とすことが可能です。その他たっぷりの水ですすぐ機能や、ほぐしながら衣類を脱水する機能、時短コースのある洗濯機などバラエティー豊かです。

家庭に合う洗濯機で快適なお洗濯

最近の洗濯機は、いろいろな機能が付いていてそれぞれにおすすめポイントがあります。大切なのは、その家庭に合った洗濯機を選ぶことです。例えば、花粉症や皮膚の弱い家族のいる家庭では、乾燥機の充実したタイプを選び、外干しを控えることができます。小さい子供がいる家庭では、泥汚れや食べこぼしの汚れが良く落ちる、水流の強いタイプのものがおすすめです。また、少人数の家庭では時短できる洗濯機で節電と節水が可能になります。新しい機能を備えた洗濯機はまだまだあります。アイロンがけをしたような、しわのない状態に乾燥してくれる洗濯機、スマートフォンと連動し、洗濯状況を把握できたり、遠隔操作ができる洗濯機もあります。これからますます便利で使いやすくなる最新の洗濯機に注目していきましょう。